【パズドラ】ガチャドラフィーバーで平均点上昇を目指す!

スポンサーリンク

パズドラで、新しいシステムのランキングダンジョン「第1回ガチャドラフィーバー!」を、
平均20000pt取れるような立ち回りを考察!第2回でも使える考え方を紹介します!周回さえすれば王冠がもらえますが、周回効率を上げてより楽に王冠をとりましょう!

7周年おめでとうございます。

パズドラ7周年おめでとうございます。
よく考えたら、
7周年なのはパズドラ側なのに、
パズドラ側がユーザーに対して大量にプレゼントしているって捉えると、
なんだか不思議な感覚ですね。

「息子が7歳の誕生日!
だから、息子から両親に対してプレゼント!」みたいな感じ

勿論、運営を実質的に支えているのはユーザーなので、
その感謝を込めて、というのが普通のとらえ方だと思います。

そんな変なことを考えたせいもあり、
私もできる範囲で運営を応援したいと思いました。

ランキングダンジョン

本題です。

パズドラで新たな形式のランキングダンジョン
「ガチャドラフィーバー!」が始まりました。
上限のある累計点数を競うランダンで、
周回さえすれば、だれでも王冠が狙えるという
いわゆる神イベとなっております。


累計99,9999ptをとれば、確定で王冠がもらえます。

第1回に関しては、スタミナ30消費で、
何も考えずにずっと全力コンボを組むと、
大体10000pt-15000pt程度になります(運で大きく変わります)
なので、最悪100回回ればよいのですが、

100回も回るのは面倒じゃね?
かといって複雑なことをすると脳のリソースを使い過ぎる(=疲れる)
スタミナ効率もうちょっと上げたい

そう思った私は、
第1回を1プレイ平均17000pt – 22000ptを取得でき、
かつ脳のリソースを少し抑えた立ち回りを考えるに至りました。

考えを整理して紹介します。

この考え方は、第2回にも通じるところがあると思うので、
参考にしてみてください

注意

注意として、
ここからは第1回ガチャドラフィーバーをもとに解説していきます。
また、このランキングダンジョンは、落ちコンによる加点がすさまじいです。
なので、
絶対に17000pt以上22000pt以内が取れる
という保証はありません(良くも悪くも)

そこだけ注意してください。

立ち回り

ここから順番に解説していきます。

使うスキル、貯める色を決める

ダンジョンに潜入した直後、
使うスキルと貯める色を決めます。

友情ガチャドラ … 最も左のスキル(ディノライダー)を使い
をためる。
レアガチャドラ … 左から5番目のスキル(千代女)を使い
をためる。
ソニアガチャドラ … 左から3番目のスキル(ミサチヤマサチ)を使い
をためる。

やばいときは一番右のスキル(メル)を使います。

 

色をためる

次に、貯める色を以下のような形でためていきます。
今回は、友情ガチャドラの例で行きますが、
基本、指定色を多く残すような形にしてください。

第2回(7×6マス)の場合は記事末尾参照。

友情ガチャドラの例
(上1-2段は何でも)
●●●●●●
●●●●●●
●●●●●●
●●●●●●

スクリーンショット(時間とともに下の段から色を埋めていきます)

今回、何回でも指を離してよいので、
game overにならない範囲で、
コンボなしで色を寄せていきます。
この形は、
比較的落ちコンを起こしにくい形でありかつ、
シンプルな形式を指定することによる、
脳のリソース消費量軽減を狙っています。

完璧にする必要はありません。
「厳しいな…」と思ったら、次へ行きましょう。

指定色(一定数消すとクリアになる色)以外の色は
消して大丈夫なので、そこそこ気楽にいきましょう。

スキルを発動してずらす

もうこれ以上は時間が足りない。
貯めているはずの色を消さなきゃ厳しい
色々わからなくなった

時、ためらわずに、最初に決めたスキルを使用します。

スキル使用後は、盤面の半分以上が1色になる(はず)なので、
一瞬でずらして消します。

回復コンボを先に作る全力コンボ

ここから先は、全力コンボです。
時間の許す限りコンボしましょう。

ここで、全力コンボに自信がない場合
失敗しない立ち回りとして、

  • 回復ドロップを先に並べる
    • 万が一コンボ組み終わらなかった場合でも、次があるので安心
  • 数コンボ作って迷ったらすぐ指を離す
    • ドロップを消しさえしていれば、
      ドロップが消える時間分を、脳の整理時間に使えます。
  • 回復生成スキルは、時間切れの音が速くなったら使わない
    • 高レベルになると、スキル使用+ずらしが間に合いません

ことを意識するとよいです。

できるなら待ちを作って
落ちコンが来ることを祈りましょう。

(optional)最後は少し色をためる

ここまでくれば、全力コンボでクリアしてかまいませんが、
余裕がある人は、
残り4-8個の指定色を消してクリアという状態になった場合
指定色を消さずに1,2コンボを繰り返しましょう。

もしかしたらレベルが上がって、
操作時間最大の状態から、
全力コンボを組むことができるかもしれません。
そうなれば点数が上がります。

 

 

実際にやってみた

上述のことを踏まえて、実際にやってみました。
録画した段階では、
全力コンボを組む際のポイントはあまり固まっていませんでしたが、
クリアはできました。

パズルの上手下手に関しては
「おぬしもまだまだよの」という目で見ていただければ
ストレスを比較的抑えられるかと思います。

多少立ち回りを間違えてはいますが、
22000ptでした。
感覚ではありますが、大体level4位から、
コンボによる加点が大きくなっている印象があります。

 

まとめ

というわけで、まとめです。

パズドラにおける、
新しい仕組みのランキングダンジョン「ガチャドラフィーバー」の
私が思う平均点上昇(かつ、脳リソース使用量削減)のポイントは

  • 使うスキルとためる色2色を決める
    • この2色は、スキル使用後に同じ色になると良い
  • 形を決めてひたすらドロップをためる
    • 指は離してよい
  • やばくなってきたらスキル発動。
  • できる限りの全力コンボ
    • 回復優先
    • 迷ったら指を話す
    • スキルは早めに
  • (optional)最後少しだけ指定色をためてlevel upを狙ってみる
    • クリア第一に。
    • 決まったら高得点かも?

でした。

周回はやはり楽に、効率よくやりたい派で、
こういう効率化を考える過程が、個人的に一番楽しいです。

今回7周年ということで、多くのキャラが強化されましたが、
「ワングレン」「ベイツール」というキャラが強化されました。
ナンバードラゴンです。無課金で入手できます。
そして、あ奴らのスキルは、「リーダーチェンジ」でした。

 

これが意味することすなわち!!!!!!!
と思った私は、頭の中で何ができるかを模索中です。
おそらく無課金編成のLFサレーネで、
攻略できるダンジョンが増えると予想しています。

何かわかったらまた記事にしようと思います。

 

 

 

 

(備考)7×6マスで色をためる

(注意:この記事を書いている段階では、
まだ7×6マスのガチャドラフィーバーは始まっていません。)

7×6マスの場合、ドロップをためるときは以下のようになると思います。
ここでは、貯める色を2色にし、緑を指定色(一定数消すとclearになる色)としています。

例1
(上1-2段は何でも)
●●●●
●●●●
●●●●
●●●●
●●●●

また、もう少しシンプルな例として
例2
(上1-2段は何でも)
●●●●●●
●●
●●●●
●●●●●●
●●●●●●
●●●●●●

があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました