【ge3】GODEATER 3のおすすめ装備を紹介する!

GOD EATER® 3_20190108183341
スポンサーリンク

GODEATER 3のストーリー等を一通り終わらせたので、個人的に好きな装備、カスタムバレットを紹介します

GOD EATER 3クリアした

隙間時間や年末年始をフルに使って、ge3のストーリーと、全ミッションをクリアしました!とても楽しかった。一部商品レビューなどではいろいろと叩かれているようですが、私個人的にはすごくよかったです。

物語の感想などを書くのは苦手なため、今回は
個人的に今はまっているおすすめ装備
について紹介したいと思います。

まだ自分の理想の状態には届いていませんが
結構強いと思うのでぜひ試してほしい。

装備紹介

早速見せます。

GOD EATER® 3_20190108183341

こんな感じです。
順番に紹介したいかと。

武器

GOD EATER® 3_20190108183456

ヴァリアントサイズ:「ラモーレエチェコ」

GROUND: インフェルノラッシュ + 残閃
JUMP: ファナティックサイズ + 残閃
STEP: ブラッディクロ― + 残閃 

スキル: 切断使いlv10 & 業師lv10 (理想値)

銃身

GOD EATER® 3_20190108183447

スナイパー:「後仕舞」

スキル: スタミナlv10 & 何か(未定)  (理想値)

装甲

GOD EATER® 3_20190108183437

バックラー: 「秋ノ扇」

スキル: 獣の嗅覚lv5 & 遺宝選別lv5 & 遺宝発見lv5 & 大食漢lv5

その他

GOD EATER® 3_20190108183403

GOD EATER® 3_20190108183352

発動スキル等は画像の通り。
理想はすべてlv最大かつ、「復讐への憤怒」を消して、何か別のものを入れる。

エンゲージ: 激昂の旋律(バーストアーツ攻撃力上昇)
アクセルトリガー: E>>ウォーロード (バーストアーツ攻撃力上昇)
バーストプラグイン: VSS 19mmφ (咬刃状態時のスタミナ消費軽減)

 

この装備の何がいいのか

この装備がなぜおすすめなのかを紹介します。

1. ヴァリアントサイズで蹂躙

ヴァリアントサイズのラウンドファングという特殊攻撃で、
比較的簡単なコマンドで、安全に高火力を出すことができます。

コマンドはこんな感じ。
まず前提として、捕喰。バーストモードへ。
バーストモードの時にR2 + □を押し、□を連打。それだけです。

では気になる火力をどうぞ。

上述の装備での検証結果です。

スタミナすべて使えば、
比較的安全に35000ダメージをたたき出すことができます。
(無属性ではほぼ最強武器&多少+値が入っているので、別の武器や、+値不足だと火力は落ちると思われます)

しかも、BAエフェクトは広範囲に攻撃を当てる「残閃」なので、
アラガミのサイズ次第ではこれ以上に火力が出ます。

すごい。とてもすごい。

この火力を活かすため、
バーストプラグインや、エンゲージ等のほとんどは
この攻撃のために採用しています。

2. 装甲が優秀

このゲームは、高速狩りに重きが置かれがちな印象があります。
高速狩りに必要なのは速さ!そう速さ!

このバックラーは、バーストプラグインで
ダイブの速度上昇がついています。速さ重視!!

そして、スキルが4枠あるため、
報酬増加系のスキルすべてを、この装甲で完結させることができます。

ひとたびこのバックラーを作れば、報酬は常に増加し、
欲しい素材をより簡単に手に入れることが可能となります。
ものっすごい便利です。

また、灰域種のやっかいな捕食攻撃に対して、
バックラーなら比較的容易(主観です)にジャストガードをとることができます。
高速狩りのためにも、敵の行動を防ぐ能力に優れたバックラーを採用しました。

3. スナイパーで遠距離攻撃

敵がバーストした(捕喰された)時、一番安全なのは、
ひたすら離れてNPCに攻撃させることです。

私はまだスナイパー以外の銃身を使ったことがないので何とも言えませんが、
スナイパーなら超遠距離射撃が可能。
全く攻撃しないよりかはましな動きができます。

一撃が大きい、かつ、バーストプラグインで弱点特攻がついているので、
ダメージを与えている感じもあり、
心理的にもgoodです。

 

カスタムバレット

カスタムバレットも少し作ったので紹介したいと思います。
コンセプトが1つあって、それに従って2種類作りました。

コンセプトは「遠距離でコストパフォーマンス」です。

神849

こちらです。

上述の装備での試し打ちです。
コスト77で1140ダメージを出せます。
コストパフォーマンスを意識した構成にしました。
属性は神です。

以下バレット編集です。

GOD EATER® 3_20190108183709

敵に張り付く弾を使うと交差減衰が起こり、ダメージがぐっと減るため、
追従回転で、交差減衰を起こさないように意識しました。

コスト77で12発持ち運びが可能です。
1体のアラガミに対して、それだけ打てれば十分だと思いました。

神1013

続いてこちらです。

上述の装備での試し打ちです。
神849では、最初の弾の弾速が遅いため、
敵が移動してしまい、当たらないという問題がありました。
そこで、初弾を狙撃弾にすることで命中率の向上を図りました。
コストは100で1360ダメージ程出ます。先ほどよりもコスパは落ちますが、
命中率は向上したといえます。

あまり変わりませんが以下バレット編集です。

GOD EATER® 3_20190108183650

個人的には神1013のほうを積極的に使っています。
コストがちょうど100なので、上限が1000だけにすっきりするんですよね。
無駄なく使ってるなぁ。といった感じ。

動き方

装備紹介が終わったので、最後に少しだけ立ち回りを。
これは私個人の立ち回りなので、あくまで参考程度にお願いします。

私は銃身を使って、スタミナ1.5倍攻撃をしています。

意味が分からないと思いますが、こちらをご覧ください。

やっていることは、

スタミナが切れそうになったら銃身に変更し、
OPを使い果たしたのちに
再度攻撃を再開する

だけですが、これにより、実質スタミナ1.5倍で攻撃し続けることができます。

この攻撃によるメリットは二つ。

  • 銃と近接武器変更のR1で移動ができるため、敵との距離調整が可能になる
    • 敵が急に遠くに行った際は、スタミナ回復もかねて銃攻撃する
    • R1移動はスタミナ消費もないため、いつでも使える
  • スタミナが尽きそうな時にアラガミが倒れた際も、高dpsを維持しやすくなる

です。どちらかというと後者のほうが大きな理由です。

「敵倒れた!でも高火力技が出せない!!悔しい!!!」
という心理的負担を幾分か取り除くことができます。

心のケアは大事。

 

「なんでスナイパー使ってるの?」と言われると言い返せません。
スナイパーが好きだからです。
この動き方に関して言うなら、動きながら打てる別の銃身のほうが正直良いと思います。

まとめ

今回は、ge3で今個人的にはまっている武器とカスタムバレット、立ち回りを紹介しました。

今度装備を強化し終わったら、
タイムアタックとかやってみたいなぁ。

某攻略サイトでは、
「最強近接武器はサイズではない」とのことなので、
ヴァリアントサイズを作り終わったら、
その最強武器を作ろうかな。

前作からの超弱体化により不満爆発のカスタムバレットですが、
制限があるがゆえに、もっとコスパの良いバレットを作りたいと思っとります。

紹介したバレットはすべて、サイズSしか見ていないので、
サイズM,Lも少し試してみようかなともくろんでおります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました