【ge3】高コスパなおすすめカスタムバレット紹介!

GOD EATER® 3_20190113221717
スポンサーリンク

【v2.0更新】ge3での高コスパ、かつおすすめのカスタムバレットができたのでそれを紹介します!

GOD EATER3楽しい

GOD EATER楽しいですね。
少し前にストーリーをクリアしたのですが、
全属性の武器がほしくて、結構な時間を割いて周回しています。

GOD EATERシリーズと言えば、カスタムバレット。
今作もカスタムバレット機能はありますが、
運営に目をつけられたためか、3では超絶弱体化されてしまっています。

しかしそれでも、
「何とか活用できないか」
ということで、掲示板や攻略サイトなどを見つつ調べた結果、
それなりによい組み合わせが一つできたのでそれを紹介したいと思います。

用語定義

その前に、カスタムバレットを比較するための指標を一つ定義しておきます。

カスタムバレットはコスト制限があるため、
1コスト当たりのダメージ量が多いバレットは、
火力の面で性能が良い、ととらえることができます。

そこで、
試射用銃身(試し打ちで△を押して設定できます)で試したときの
1コスト当たりのダメージ量のことを、
DPCと表記するものとします。

例えば、私が以前紹介した
神849は、DPCが3.02程度、
神1013は、2.78DPC
です。
色々見て調べた結果から言うと、
3DPCは若干火力不足かなといった感じです。

計算方法は簡単で、
試射用銃身で1発打ち、
その合計ダメージ量をコストで割ることで求められます。

今回は、この値を意識しつつ、
「使い心地(使いやすさ)」にも少し焦点を当てたバレットを紹介します。

現状のカスタムバレット

YouTube, 攻略サイト、攻略サイトの掲示板をさらっと見ました。
個人的な感想ですが、
見た感じ、欲しいものと違うものが多いなと感じています。

例えば、
「時間経過強化」「距離強化」「上下強化」というモジュールがあります。
これは、ある条件を満たしていると、攻撃力が増加する(最大2.5倍にも!?)
というモジュールです。

これらのバレットを使うと、
とんでもなくDPCの高いバレットが作成可能です。
(調べた限りだと、5.7DPCをたたき出すバレットがありました。強い)

ただ、個人的に一つ気になる点があります。それは、
弾を打ち出してから当たるまでの時間が遅いのです。

攻撃力上昇モジュールを利用するためなので仕方ないですが、
個人的には
打ったらすぐ当たる感じがほしくないですか?私はそれが欲しい。

バレット紹介

前置き長くてすみません。バレット紹介します。

20190929更新
v2.0になりました。
4106の火力を調べたところ、大体4.319位になってました。
まぁいちいち名前を編集するのもどうかと思うので、
このままの名前で行きます。

4106

紹介するのは「雷4106」です。最初の1文字は属性を表すので
実質4106です。

まずは試射用武器での試し打ちをご覧ください。

1発で193ダメージを出しています。(v2.0では203ダメージ)
当たり前ですが、実際の銃身ならもっと強化されたダメージ量となります。

では内容です。

GOD EATER® 3_20190113221717

コスト47で、装飾弾丸ののちに3発の放射を入れているという
かなり単純なものです。

誰か思いつきそうなカスタムバレットですが、
私は見つけきれなかったのでここで紹介しておきます。
もしすでに紹介されていた場合は申し訳ありません。

工夫した点(過去verのお話)

ここからは工夫した点(頑張ったこと)をいくつか。

攻撃可能なモジュールを大体試し打ちしました。その結果
放射Sがどうやらコスパ最高(およそ4.6…DPC)である
ということが分かったため、積極的に採用しようということになりました。

また、コスパを考えると、
普通の弾丸はコスパがあまりにも悪い(2~3DPC)であるため、
いっそのこと装飾弾丸でコストを抑えよう
との判断をしました。

そして、試しに装飾弾丸で最小コストのものを採用して
適当にくっつけた結果、
4106が誕生しました。

 

…対して工夫してないですね。

4106の良いところ

良いところを2つ紹介します

  • それなりに高いDPC

先ほどの動画と静止画で計算できるかと思います。
4106のDPCは
193 / 47 = 4.106…となります。(名前の由来。v2.0では4.319)

実際は端数が生じるため、
持ち運ぶことを考えると若干下がります。

以前紹介した2つのバレットは、どれも3DPC程度なので、
比較的コスパに優れているといえます。

 

  • 使いやすい

前述した、3つの攻撃強化モジュールを使用した際の(個人的な)懸念点である
「時間差で攻撃が当たる」という点をカバーしています。
打ったら即当たるので、
「私今攻撃してる!!」感が出てとても良いです。

 

4106の微妙なところ(懸念点)

微妙なところも2つほどあります。

  • 距離感

このバレットを活かすためには、適切な距離感を保つ必要があります。
具体的には、
敵に対して、
試し打ち場での目盛り1つ分(動画参照)のスペース
を空ける必要があります。

ヴァリアントサイズを使っている人であれば、比較的簡単です。
インフェルノラッシュというバーストアーツの距離感と大体同じ(か、それより近い)位です。

 

  • 交差減衰が起きている?

動画を見てもらうと分かりますが、ログ的には
「M2(放射)とM4(放射)で交差減衰が発生」しています。

が、実際のダメージは
交差減衰前のダメージが当たっている判定になっています。

この理由ですが、私の考えでは、
交差減衰が起こる前に攻撃が命中している
からだと思っています。

ですが、今後のアップデートで、この部分が変更され、
交差減衰を受けたダメージになるかもしれません。

20190929更新
v2.0の段階では、
交差減衰によるダメージの減少は発生していません。
つまり、距離感さえつかめれば有用なカスタムバレットです。

 

攻撃モジュール使えば…

コスパの良いバレットができた。

なら、あの3つの攻撃力上昇モジュールを使ったらもっと強いんじゃね?

やってみた。

 

4407(ネタちっく)

完成したバレットがこちらです。ちょっとネタちっくですが、性能は悪くないです。

ちょっと笑っちゃうんですが、これで4.407DPCです。

では構成です。まずは前半部分。

GOD EATER® 3_20190113222140

後半の構成です。

GOD EATER® 3_20190113222150

工夫した点

最初から、時間経過による攻撃力上昇は採用しない方向でした。
(時間がかかりすぎるため)
それを踏まえたうえで、攻撃力上昇の恩恵を受けつつ、
「私、今攻撃してる!」感を出すためにはどうすればよいか
結構な時間考えました。

結論、
「自分の銃身から攻撃が出たら、「攻撃してる!!」んじゃないか」
となりました。

そこで、「距離を稼いだうえで4106を打つ」ことにしました。
距離を稼ぐには、装飾弾丸で距離を稼ぐ方法がいいと思いました。

ただそこで
「回転の装飾弾丸は、半径が変わっても同じ時間で2周する」
(回転・広いのほうが弾速が若干早い)
ことに気づいたため、
より短時間で距離を稼ぐ上述の編成になりました。

4407の良い点

  • コスパ

コスパは、4107よりも良いです。
ちなみに、実際に使用するときのコストパフォーマンスですが、
12 * 357 / 1000 = 4.284 DPC
となります。

4407の懸念点

  • 4秒

実際の攻撃開始までに約4秒かかります。
実践では、敵が倒れた瞬間に打てば当たるかな…といった感じです。

使いどころが限られるのがネックです。

 

  • 3回回転する

はたから見るとよくわからないくらい回転します。
オンラインで使うと「ネタバレットじゃね?」と思われても仕方ありません。

 

 

 

まとめ

というわけで、
「(個人的に)攻撃してる感があって」
「それなりにコスパに優れている」
カスタムバレットを1つ紹介しました。(4407はネタです)

次回は、

「のこじんは5秒で集めろ!「予定外戦闘結果について」を5秒で周回!」(仮)

でお会いしましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました